平成27年度からの介護保険制度改正の主な内容

平成27年(2015年)4月以降から実施される介護保険制度改正の

主な内容としては、予防給付の見直し、特養の機能重点化、

認知症施策の推進、一定以上の所得者の利用者負担の見直し、

食費・居住費補助の見直し、高額介護サービス費の見直し 

などがあります。



実施時期

平成27年4月から実施される項目

・予防給付の見直し

・特養の機能重点化


平成27年8月から実施される項目

・一定以上の所得者の利用者負担の見直し

・高額介護サービス費の見直し

・食費・居住費補助の見直し(*一部は平成28年8月)


*認知症施策の推進は、平成30年4月までにすべての市町村で実施。


続きはこちらです→ 予防給付の見直し内容


■参考文献

インターネット

厚生労働省HP内

地域における医療及び介護の総合的な確保を推進するための関係法律の整備等に関する法律の概要 p1 p9

//www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-12300000-Roukenkyoku/0000080242.pdf

介護保険制度の見直しに関する質問と回答 p4

//h-houkan.jp/img_pdf/newinfo/kaigohoken.pdf

地域支援事業の充実と介護予防給付の見直し p20~

//www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-12600000-Seisakutoukatsukan/0000035308.pdf