医療行為とは?

医療機関などで病気や怪我などの治療や診断、予防を行う行為の

ことです。

医学的判断に基づいて行われる行為の総称です。

人体に危害を及ぼす又は危害を及ぼすおそれのある行為に対しては

医師の医学的判断や技術が必要になります。


医行為と医療行為

同じような意味で使われていることが多いようです。

看護師などが診療の補助として行う行為を相対的医行為又は

医療行為と呼んで、医師でなければ行うことが出来ない行為を

絶対的医行為と呼ぶこともあるようです。


医療行為の3条件

医療行為とみなされる条件には

治療を目的としていること

承認されてた方法で行われていること

患者本人の承諾があること

があります。

例外として、輸血用の採血、先端医療、意識不明などで患者自身の

承諾が得られない時、緊急時の処置などがあります。

続きはこちらです→ 医療行為を行える人と各法律



■参考・引用文献

インターネット

厚生労働省HP内

介護現場等におけるたんの吸引等を巡る現状

www.mhlw.go.jp/stf/shingi/2r9852000000bhqz-att/2r9852000000bjio.pdf

医師法第17条、歯科医師法第17条及び保健師助産師看護師法第31条の解釈について

www.mhlw.go.jp/stf/shingi/2r9852000000g3ig-att/2r9852000000iiut.pdf

医行為分類検討シート(案)

www.mhlw.go.jp/stf/shingi/2r9852000002i332-att/2r9852000002jd4h.pdf

「医行為」について

www.mhlw.go.jp/shingi/2003/02/s0203-2g.html

特定行為について(基本的な考え方)のイメージ

www.mhlw.go.jp/stf/shingi/2r98520000020zqg-att/2r98520000020zwq.pdf

平成24年6月13日 チーム医療推進会議 

www.mhlw.go.jp/stf/shingi/2r9852000002d4pa-att/2r9852000002dv7t.pdf


電子政府の総合窓口 イーカブHP内

「医師 調剤」で検索

law.e-gov.go.jp/cgi-bin/idxsearch.cgi


ウィキーペディア

ja.wikipedia.org/wiki/医療行為

ja.wikipedia.org/wiki/医行為

ja.wikipedia.org/wiki/医業